お知らせ

2018.10.16

自社メディア「O-en」オーエン

画像
自社メディア「O-en」オーエンが大変好評です!

最新の治療家向けの技術や知識が集まる
勉強会・セミナー・学会情報サイト O-en
鍼灸・マッサージ・柔道整復師に関するセミナーや勉強会、学会情報を「探す・告知」できる情報サイトです。


O-enはあなたのスキルアップを応援します!
「患者さんのより良い暮らし、医療業界の発展」を考える治療家の新しいステップを応援する、そんな場所をみんなで創っていきませんか?

サイトURL

2018.08.01

ECCUBE3.0系制作実績について2

画像

ECCUBE3.0系構築ついて

株式会社ロックオン webサイトより


構築のポイント


マリン用品の通販サイトです。

FMSカタログは、オリジナリティがあふれ、多くの消費者に支持されてました。


FMSカタログの面白さは、ボートフィッシングの解説や、艤装のアドバイスを見ながら、買い物ができることにあります。

本サイトは、PCやスマのに適したレイアウトで、この面白さを味わけるよう努めました。


旧サイトはEC機能だけでしたが、リニューアルを経て、WebメディアとECが融合したサイトに仕上がりました。


◇カスタマイズ

・CMSとの連携

・会員ランク機能


ECCUBE3.0構築についてはお気軽にご相談ください。



2018.07.27

夏季休業のご案内

画像

日頃よりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

夏季休業のスケジュールについて、誠に勝手ながら以下の通りとさせていただきますので、 

ご了承の程、何卒宜しくお願いいたします。


2018年8月11日(土)~8月15日(水)の間、お休みとさせていただきます。

予めご了承いただきますようお願い申し上げます。



■ 休業中の対応について

休業中は、電話、メール回答ともにお休みさせていただきます。

メールは休業中も受け付けております。お休み中にいただきましたお問い合わせにつきましては、

翌営業日以降順次ご対応させていただきます。予めご了承下さい。

 

2018.07.02

ホームページSSL対応について

画像

ホームページSSL対応についてのお知らせを致します。


-----------------------------------------------------------------------

 

2018年7月、今月よりリリース予定の「Chrome68」(google)から、

常時SSL(全ページHTTPS表示)でない場合、

「http://」サイトのアドレス欄に「保護されていません」の警告が表示されます。

 

-----------------------------------------------------------------------

 

httpsに非対応の場合、お客さまがWebサイトを訪問したときに、

不信感をあおるだけでなく、SEOにもマイナス要因です。

お客さまへの信用やWeb集客のために、

https対応は必須となってしまうバージョンアップ(google)でもあります。

 

 

■SSL化された正常な状態

・アドレスがhttpsになっている

・アドレスの前に『保護された通信』と表示されている

 

 

対応策、料金などお気軽にご連絡ください。


2018.03.27

GoogleモバイルファーストインデックスとSEO

画像

Googleモバイルファーストインデックスが2018年の4月より順次開始されるというニュースが

ありました。


■そもそもGoogleモバイルファーストインデックスとは???


モバイルサイトの中身・出来栄えを見て、モバイルの検索順位だけでなく

PCの検索順位も決めてしまうということです。

PCサイトの中身を見ずして、検索順位が決まります。

PCサイトしかない場合、検索順位が下降してしまいます。



■Googleモバイルファーストインデックスで変化することを以下要約します。



 (1)モバイルサイトを充実させないと検索順位が下降する。


 (2)全サイトが一斉にMFIに適用されるのではなく、順次適用される。


 (3)今後は、モバイルサイト第一主義でサイトを構築していく必要がある。


 (4)BtoB、BtoC関係なくモバイルサイト第一主義が必須である。


 (5)表示速度も検索順位に影響する。


 (6)PCサイトとモバイルサイトのコンテンツ量を同一にする必要がある。


 (7)PCサイトとモバイルサイトのアドレスを同一にする必要がある。


 (8)レスポンシブデザインサイトが有効である。



今後の対策としては、レスポンシブデザインでのホームページ構築がもっとも有効とされております。

お気軽にご相談ください。




| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>