サービス

WordPress乗り換え

画像

世界の4分の1はWordPress

2016年にAutomatticが発表した内容によると、世界の27.1%のWebサイトはWordPressで作成されているとのことです。

これだけ知名度が高いと、気軽にワードプレスを導入する方も多いと思います。


なぜWordPressはそんなにいいのか?

ずばり、「自分で更新できる」。このメリットが大きいと思います。

通常、ホームページの修正には、HTMLやプログラムの知識が必要です。しかし、 WordPressで構築すれば、細かい修正のたびに制作会社に頼まなくとも、記事を投稿するだけでホームページが更新できるのです。


WordPressの運用は思ったより負担が重い

WordPressで構築すれば、確かに一部のコンテンツの修正はできます。しかし、企業のホームページを運用するとなると、それだけでは十分ではありません。

・継続的なセキュリティ対策が必要

シェアが高い製品は、悪意を持ったユーザーに狙われやすく、ワードプレスも例外ではありません。特に、古いバージョンのWordPressとVPSだけの組み合わせは、とても危険。いつ、ホームページが改ざんされてもおかしくない状況です。


・自由度が高すぎて管理画面が使いづらい

サイトを成長させるためには、日々の更新が重要です。ワードプレスは高機能でいろいろなことが出来る反面、ブログに比べて使い勝手が難しい面もあります。


・テンプレートの修正コストが高い

競争環境の変化や、会社の成長に伴い、テンプレート部分を修正したり、業種独自の機能(不動産検索、会員登録、予約など)を追加したいケースがあると思います。WordPressはphpで作られてますので、サイトを修正したい場合は、WordPressカスタマイズの専門知識がある制作会社に頼む必要があります。そのため、HTMLのホームページと比べて修正コストが高くなりがちです。



YTCPLUSの提案

運用にこだわったYTC・PLUSは、WordPressと同等の機能を持ち、かつ運用負担が軽減できるホームページを提案します。



◇セキュアなインフラ

ハッカーによる攻撃は巧妙化し、サイト改ざんリスクは高まっています。YTC・PLUSでは、お客様がセキュリティの心配をしなくてもよいように、IPS+WAF+マネージドサーバーの組み合わせで、セキュリティを強化しています。

・IPS…ネットワークのパケットを監視し、不正侵入を検知。
・WAF…Webアプリケーションの脆弱性に対する攻撃から保護。
・サーバー…インフラの専門家が、最新のセキュリティパッチを常時適用。


◇シンプルなCMS

更新の活性化を図るには、使いやすい管理画面が重要。YTC・PLUSの独自CMSは、ブログ感覚でお知らせや実績の更新ができるシンプルなCMSです。年配のお客様にワードプレスとどっちが使いやすいか検証した際、弊社独自CMSが選ばれました。


☑導入実績300社は以上。
☑5年以上バージョンアップを重ね運用。



◇運用サポート

万全に期したと思っていても、何らかのリスクはあるもの。例えば、

・CMSのパスワード忘れ
・誤操作によるデータ破壊
・ウィルスによるサイトの改ざん
・ブラウザバージョンアップによる動作変更
・セキュリティパッチ適用による意図しない動作
などがあっても、サポートに連絡していただければ対応します。

また、更新のサポートも行ってますので、無料で何回でも問合せが可能です。
・SEOや更新内容についての相談
・アクセスレポート(3ヶ月に1回郵送)
・提案書(3ヶ月に1回郵送)


制作事例



相談会やセミナーをCMSで管理し、日程をカレンダーに連携。


物件情報や空家情報をCMSで管理し、不動産検索にて物件の一覧を表示。




商品メニューやイベント、お知らせをCMSで管理し、更新時はWebに連携。


ブランド、直営店、お知らせをCMSで管理し、更新時はWebに連携。



皆様からのご質問・ご意見をお待ちしております。
素朴な疑問もご遠慮なくお寄せ下さい。
ご質問メールはこちら
横浜のSEO、ホームページ制作会社 株式会社YTC・PLUS