ブログ

コミュニケーション手段はメールからLINEへ


メールでなくLINEで受け取りたい

ユーザーのコミュニケーションは、携帯メールから、LINEへと移り変わっています。
 
2016年のエクスペリアンジャパンの調査によると、メールが72%→47%と減少したのに対し、LINEは14%→41%から大幅に像なしています。企業からの情報もLINEで受け取るユーザーが増えていることが伺えます。
 
Q「企業や店舗から情報を受け取る際に、最も利用するメディアをお選びください」
エクスペリアンジャパン「メール&クロスチャネルユーザー動向調査」2016年版
 

メール配信システムがLINE対応

ユーザーのコミュニケーション方法の変化に対応するため、各ベンダーではLINE配信ツールの提供を開始しております。
 
ツールでは、メールに反応しなくなったユーザーに、LINEでキャンペーンメッセージを送るなど、マーケティングと連携した配信を実現します。
 
会社名 製品名
Salesforce Marketing Cloud
オプト TSUNAGARU
サイバーエージェント CA Link
エイジア WEBCAS taLk
 
出典)WEBCAS
 
 

LINE配信を可能にする技術

LINEでメッセージ配信、プログラムからLINEにアクセスできる必要があります。

・LINEビジネスコネクト
・LINE Messageing Api
 
◇LINEビジネスコネクト
2014-2-26 開始
LINEの公式アカウントを持つ企業に対してAPIを公開し、各企業がLINEとCRMの連携を実現した。
 
2015-10 月額費用の無料化